農業活性化(6次産業推進) 支援策としての活用

アイ・リンク・コンサルタントではFacebookを活用し、まちづくり支援6次産業界推進・農業活性化(山梨県甲州市でのセミナー)VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)による販売促進などの支援も行っております。ご興味のある方はご相談ください。

現在各自治体でも推進されている6次産業推進に関して、弊社ではFacebokを活用し農業者への販促支援提案を実施しております。

この6次産業化を推進するにあたって必要なことは・・・

•簡単に自分の存在をしってもらえること
–静岡の農家で、”紅ほっぺ”を栽培していて・・・
•自分が発信した情報の伝播力があること
–新品種の”紅ほっぺ”の特性をより多くの人に見てもらい、共感を得て、最初の注文をもらうきっかけをつくること
•人脈を拡大することが比較的容易であること
–従来の交流などで得られない人脈が容易に得られること
 
などのことを考えておく必要があると思います。
 
弊社ではこの農業従事者への支援としてFacebookを活用した支援及びホームページづくりの支援を実施しています。
 
農業関連の支援事例:
農業法人や農家の方へ、HPやブログ、Facebookを活用した支援の事例をこちらのサイトでご紹介しております。
2013年1月には山梨県甲州市において6次産業化戦略セミナーを開催いたしました。
 
ご興味のある方は是非弊社有限会社アイ・リンク・コンサルタントまでお問い合わせください。
 
 
フェイスブック 戦略活用セミナーへのお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ
TEL:054-205-3320
月~金:9:00~17:00 土日祝日:休み