Facebook創業塾

Facebookの利用者は、世界で10億人、わが国でも1700万人になったといわれています。人口の1割というと少ないように思われますが、中小企業経営者を含めて前向きな人材が、実名登録をしてコミュニケーションを進める媒体として無視できない存在となっています。そこで、このソーシャルメディアFacebookを活用した「ソーシャル創業塾」の開催をご提案いたします。

講師:加藤忠宏(プロフィールへ

WebとFacebookの違い

ホームページ(web)は、お客様が検索キーワードを入力したときに上位表示されなければ目にとまらない広告となります。このため検索エンジン(SEO)対策が必須になってきますが、Facebookは毎日の行動様式(コメント)をみて、お客様が声を出して(コメントを返す)くださるので、無理なく自然に自分のビジネスモデルへの理解者を増やすが可能です。

 

当社のソーシャル創業塾の特徴

講師、加藤忠宏が行うソーシャル創業塾の特徴は以下のとおりです。

  1. ドラッカーの考えに基づくFacebook普及、ITとマネジメントのバランスを重視しています。
  2. 成果を出す戦略的なFacebook活用、ホームページ活用。HPすら持たない企業の販路開拓に成功しています。
  3. WebとFacebookの相乗効果を図ります。既存のWebとFacebookの連動を推奨します。
  4. Facebookを通じて、講師の「友達」となっているつながりのある経営者に見出される可能性が高い。
  5. ペルソナの設定によるブランディング効果。自分の商品やサービスを正しく理解していただけるお客様との出会いが期待できます。

 

Facvebookを利用したソーシャル創業塾 初級編のカリキュラム

カリキュラムは以下のとおりです。基本的に理論と実践のバランスをとります。

  カリキュラム 概要
第1日 ビジネスプランの整理、自己分析、ペルソナの設定 自分のやりたいビジネスプランを整理しつつ、自らのSWOT分析を行います。そして、顧客像の設定を行います。
第2日 Facebookアカウント登録と設定、基本演習 アカウント登録、プロフィールの整備、カバー写真の挿入、ウォールの投稿。
第3日 Facebookコミュニケーション、人脈形成、情報共有について メッセージ機能、チャット機能を使い友達の獲得。メートの書き方、グループの利用の仕方。

※基本は1日3時間です。

※当社の講座の特徴は以下の通りです。

 

Facebookを利用したソーシャル創業塾 中級編のカリキュラム

  カリキュラム 概要
第1日 Facebookページアカウント登録と設定、基本演習 自分のやりたいビジネスプランに基づいて、Facebookページを登録する。カバー写真を挿入する。
第2日 Google Sitesの登録、基本設定、コンテンツ設定 FacebookページはクラウドサービスのGoogle Sitesを使いHPをつくり、Facebookからアプリで呼び出して連携します。
第3日 Facebookページ作りこみ アクセスログの設置、オリジナルURLの取得、インサイトデータ(アクセスログ)の読み方。

※基本は1日3時間です。

※Facebookページは最新のタイムライン方式に対応。

 

Facebookを利用したソーシャル創業塾 上級編(ステップアップ)

  カリキュラム 概要
第1日 ブランディング講座 指定図書を購読した上で、小さい会社のブランディングについて、講義を受け、意見交換します。(グループ討議)
第2日 自社のコンセプトに基づいた動画作成講座 Windows live ムービーメーカーを使って、静止画を組み合わせて、企業のブランディング用、販促用動画を作成し、youtubeへアップします。
第3日 一眼レフを活用した動画作成講座 一眼レフにて動画を撮影し、Windows liveムービーメーカーを使って動画編集し、企業ブランディング、販促用動画を作成、youtubeへアップします。
 
※基本は1日3時間です。
※Facebookページ及びwelcomeページが制作されていることを想定します。なお、welcomeページを自分で更新できることが前提です。
※パソコンにwindows live ムービーメーカーのインストールが必要です(無料)
※動画用の写真素材の加工にPhotoshop Elements等の画像加工ソフトがあると便利です。
 
 

注意事項

  1. Facebookは実名登録、顔写真付きが基本となります。実名公表できない方はご遠慮ください。
  2. Facebookは実社会と同じ世界観をもつので、マナーの守れない方はご遠慮ください。
  3. パソコンやいPadなどの通信機器、及びインターネット環境が必要です。中級編や上級編では画像加工・動画を扱いますのでパソコンと画像加工ソフト(Adobe Photoshop elements推奨)が必要です。
  4. 当社のセミナーでは画像加工ソフトにAdobe Photoshop elementsを使用して操作説明を行います。予めご了承ください。

 

 

本セミナーに関するお申込み・お問い合わせ先

有限会社アイ・リンク・コンサルタント

販路開拓・創業支援のためのWeb活用セミナーへのお問い合わせ

講師プロフィール

アイ・リンク・コンサルタント代表 加藤忠宏創業塾担当講師 
有限会社アイ・リンク・コンサルタント 
代表取締役 加藤 忠宏 

 FacebookやWebを活用した操業支援や販路開拓を実施。最近ではyoutbue動画を活用した販売促進支援が人気です。

学歴

静岡大学大学院工学研究科 修士課程修了 情報知識工学専攻

資格
中小企業診断士、システムアナリスト、システム監査、
プロジェクトマネージャ、上級システムアドミニストレータ、
情報セキュリティアドミニストレータ

職責
(有)アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 

表彰
中小企業経営診断シンポジウム
1996年「ホームページ診断の具体策」中小企業診断協会賞受賞
1997年「アクセスログを活用したホームページ活性化戦略の具体策」
中小企業庁長官賞
2001年「中小製造業に劇的成果をもたらす仮想工業団地の構築と運用」
中小企業庁長官賞
2003年 上記を含む診断実績より、社団法人中小企業診断協会 会長賞

専門
B to B、仮想工業団地が全国商工会連合会のデファクトスタンダードに

主たる実績
官公庁・経済団体委員
中小企業庁 経営革新フェア委員(2000~2002)
清水市清水情報・産業プラザ調査研究副委員長(2000)
全国商工会連合会仮想工業団地調査研究委員長(2001)
浜松市市庁舎移転計画委員(2002)

教育
中小企業総合事業団、
中小企業大学校東京校、
中小企業診断士養成コース 講師
同 東京・関西・仙台・三条・瀬戸・広島・直方・人吉校 講師

アドバイザ登録
中小企業総合事業団 新規事業開発専門員、IT化推進アドバイザー
経営アドバイザ登録 神奈川・静岡・山梨・長野・新潟・徳島・岡山・大分・佐賀、
独立行政法人中小企業基盤整備機構関東支部 地域資源活用支援アドバイザー登録

学会の発表
情報処理学会にて、アクセスログ分析に関する論文を発表

著書サーマリー 全35冊 情報処理技術者試験関係 (14冊)
1991年「CASLの問題研究」HBJ出版
1993年「短期合格!プログラム設計」ソフトバンク(共著)
1994年「短期合格!ハード&ソフト」ソフトバンク(共著)
1995年「SAD集中ゼミ」ソフトバンク(共著)
1995年「産業社会と情報化徹底マスター」ソフトバンク
1995年「これでわかるアルゴリズム」アスキー出版局
1996年「上級システムアドミニストレータ受験研究」技術評論社(共著)
1997年「アプリケーションエンジニア受験研究」技術評論社(共著)
1997年「高度情報処理技術者試験小論文完全制覇」日刊工業新聞
2002年「情報セキュリティアドミニストレータ」ソフトバンクパブリッシング
2002年「明解整理ノート初級シスアド」ソフトバンクパブリッシング(共著)
2004年「プロジェクトマネージャ 午後Ⅰ・Ⅱ 論述の達人」技術評論社
2004年「 最短合格!実況中継 ソフトウェア開発技術者 午後Ⅰ・Ⅱ」同友館
2005年「 最短合格!システムアナリスト 午後Ⅰ・Ⅱ オリジナル問題集」同友館

提案・問題解決力 (4冊)
1995年 「提案型SE養成講座」 技術評論社
1998年 「提案型システムコンサルタント養成講座」同友館
2003年 「問題解決力」ソフトバンクパブリッシング
(2004年 「問題解決力」(台湾翻訳版)ソフトバンクパブリッシング)
2004年 「勝機を確実にする【業界別】業務知識で 提案・説得!」技術評論社(共著)

Web戦略書(4冊)
2000年 「Webの達人」 同友館
2002年 「儲かるWebの虎の巻」 ソフトバンクパブリッシング(共著)
2004年 「間違いだらけのWeb戦略」 技術評論社(共著)
2007年 「SNS実践講座」 同友館

中小企業診断士受験書関係(9冊)
1994年「財務管理の徹底マスター」法学書院
1996年「労務管理の徹底マスター」法学書院(共著)
1997年「経営基本管理の徹底マスター」法学書院
1997年「二次試験事例の徹底マスター」法学書院(共著)
1998年「情報診断士突破マニュアル」日刊工業新聞
2000年「販売管理の徹底マスター」法学書院(共著)
2000年「商業診断士突破マニュアル」日刊工業新聞(共著)
2004年「中小企業診断士教科書【第1次試験】最短合格+過去問セレクト」翔泳社
2005年「中小企業診断士【独立・開業】バイブル」 翔泳社

評論・その他(5冊)
1996年 「インターネット時代のSE分類学」 技術評論社
1997年 「戦略的イントラネットの導入と実践」技術評論社(共著)
1997年 「電脳社会が危ない!西暦2000年問題」技術評論社
1998年 「図解TCP/IPのことがわかる本」日本実業社
2003年 「ISO17799実践ガイド」同友館(共著)
2011年 「農業j法人の設立・運営と販売促進戦略」 同友館(サラダボウル田中氏共著)

以上

お申し込みに関するお問い合わせ
TEL:054-205-3320
月~金:9:00~17:00 土日祝日:休み